英検準2級一次試験素点合格点

英検の合否判定について

英検で合格・不合格を決める際は素点(実際の点数)を使わずにCSEスコアに換算した点数を使います。CSEスコアは受験者の平均点などを考慮し、受験した時期により有利不利がないような点数(=CSEスコア)を出して合否を判定します。

CSEスコアの換算方法は英検にて公開されていませんので、合否発表までは素点(実際の点数)によって、受験者が合否を事故判定することになります。

詳しくは英検公式サイトの「英検CSEスコアでの合否判定方法について」を参照ください。

英検準2級の配点

英検準2級の一次試験の配点は83点満点です。各分野の配点は以下の通りとなっています。
合計83 Reading37 Listening30 Writing16

英検準2級の合格点

素点に平均点などを加味して算出されるCSEスコアで実際の合否判定をされるのですが、英検準2級一次試験の場合はは83点満点中で48点あたりが合格点になることが多いようです。

ネット上で素点を公開されている方で合格点あたりの点数を集めてみました。

合格された方

50点( R16/20/W14) https://kedamako.net/eikenp21-2/

48点( R20/16/W12) https://abci.co.jp/eiken-32.html

48点( R14/L22/W12) https://abci.co.jp/eiken-32.html

Wの点数が14/16点と高い場合には43点でも合格されている方がいました。
43点( R16/L20/W14) https://abci.co.jp/eiken-32.html

英検3級二次試験対策

Writing(英作文)の点数を10点と想定、合格点を48点と仮定して、ReadingとListeningで38点以上取れた方は、2次試験対策を始めた方が良いかもしれません。