英検3級二次試験(面接)に7日間で合格できる学習法

一次試験の結果

英検3級一次試験の場合は76点満点中で41点あたりが合格点になることが多いようです。

Writing(英作文)の点数を10点と想定して、ReadingとListeningで31点以上取れた方は2次試験対策を始めた方が良いかもしれません。

英検3級一次試験は素点で何点取れば合格できるか。

英検3級の二次試験の合格率は日本英語検定協会からは公開されていません。英検2級の過去の合格率が公開されていました。

英検2級の二次試験の合格率が80.4% 83,9%です。英検3級の合格率はそれらよりも高いと思われ、80%以上は確実だと思われます。

英検では一次試験合格後に二次試験に不合格であった後でも、その不合格の下位を除いて3回一次試験を受験しないで、二次試験を受験することが出来ます。

合格率が高く、最大で4回受験できる英検3級の二次試験ですので、テキストを一冊終わらせれば、高い確率で合格します。

それでも不安な方はネィティブイングリッシュのようなオンライン英会話や当学院のようなオンライン英語塾を利用するのも効果的です。

僕がおすすめするテキストは「7日でできる! 英検3級二次試験・面接完全予想問題 」です。

DVDを視聴したあとで、CDを使って、英検3級の二次試験ではどんな質問がされるのかを考えながら、「7日でできる! 英検3級二次試験・面接完全予想問題 」を、一通り7日間かけて、一通学べば十分です。

不安な方は、二回目の復習をおすすめします。